斉藤孝  カメのブログ

カメの個人的ブログです。私の趣味、ガーデニング、友人との交流

カメの庭  小さな薔薇園を造る  2021年5月

 小さな薔薇園を造る  
           2021年5月

盆栽のような小さな庭ですが、カメの大好きな極楽空間。
フランス画家「モネ」の絵になるような自然に似せた庭。
マンションの小さな庭で薔薇園を造れないものか・・・。
挑戦して10年、その成果は自己満足で終わりました。
 
カメの庭(薔薇編)の総集編です。
まずYouTube動画をクリックされ音楽を聴きながらお読みください。

RoseTac1.jpg
(こんな髭面の老人が可憐な薔薇を育てるのか。酒臭くて薔薇が可哀そうだ。)

カメの庭 『薔薇狂騒曲』 
           2021年5月

鵠沼の3階建てマンション。
一階に小さな庭がある。
小さな薔薇園。
RoseKyosoHD2.jpg

薔薇に酔いしれる日々。
薔薇狂騒曲を奏でた。
まる裸だった薔薇の枝。

IMG_0533.jpg

所々に新芽が出てきた。
まだ薔薇のつぼみは硬い。
可憐な乙女のよう。
薔薇の名前などに興味はない。
野中の薔薇であっても大好。

RoseYellow.jpg

『童は見たり野中の薔薇』
 駆け寄り間近で愛でる。

  YouTube動画です。音楽をお楽しみください。


カメの庭  薔薇の花言葉  
           2021年5月

薔薇の花言葉は数多く見つかる。

つぼみ 「恋をするには若すぎる」
トゲ 「不幸中の幸い」
葉 「あなたの幸福を祈る」
白い薔薇のつぼみ 「少女時代」

RosePink.jpg

薔薇は種類よりも色合いから花言葉が定められる。

赤い薔薇 「あなたを愛してます」
白い薔薇 「私はあなたにふさわしい」
ピンクの薔薇 「しとやか」
黄色い薔薇 「あなたに恋しています」
青い薔薇 「夢かなう」
満開の薔薇 「私は人妻」

RoseFlowerHD.jpg
   YouTube動画です。音楽をお楽しみください。


カメの庭 『グリーンスリーブス』 
             2021年4月

訪れた春の日
花々が咲き乱れる。
若草は淡い緑から深い緑に変わる。
美しい花の「緑の袖」のようだ。

  「緑の袖」  
『グリーンスリーブス』

Greensleeves was all my joy
 Greensleeves was my delight,
  Greensleeves was my heart of gold,

GreenHD.jpg
 グリーンスリーブスはカメの喜び。
  グリーンスリーブスはカメの楽しみ。
   グリーンスリーブスはカメの魂。

緑の溢れる庭
緑の袖で自然の景色。
背の高いものから低いものへと、
緑を高低差をつけて配置する。

   YouTube動画です。音楽をお楽しみください。


カメの庭  「薔薇のつぼみ」  
           2021年4月

まる裸だった薔薇の枝。さぞかし寒かっただろう。
新芽が出てきた。愛しい柔らかい枝先を温めてあげた。

Tsubomi.jpg
薄緑の葉は真っ赤に変わった。まるで花が咲いたようだ。
カルメンの唇のような深紅のつぼみに変身するだろう。
薔薇をくわえたカルメンに悩殺される至福の日々が始まる。

  YouTubeは動画です。音楽をお楽しみください。


カメの庭   「ラベンダーの輝き」
           2021年3月

我が心、ラベンダー畑にあり。
一面に咲き誇るラベンダーの丘。
心をさわやかに癒してくれる。
ラベンダーの花言葉は「清潔」である。
ラベンダーの小さな庭を作った。

  Splendor in the Lavenders
   「ラベンダーの輝き」

Labender.jpg
優雅な香りの紫色のラベンダー。
何故これほどまで強く香り放つのか・・・。
花の部分を指でつまんでみた。
その指の香りを嗅いでみる。
「あなたを待っています」
恋する女性の気持ちが込められている。
我が心、ラベンダー畑にあり。

  YouTubeは動画です。音楽をお楽しみください。


カメの庭  「薔薇が咲いた」    
           2020年5月

 "薔薇が咲いた,
          薔薇が咲いた、
            真っ赤な薔薇が、
               寂しかった僕の庭に
                  薔薇が咲いた"

CakeKeiko.jpg

今年の薔薇は力強く咲き誇る。
残念だが、花々をカメが独り占めにする。
みなさんに鑑賞してもらいたかった。無念だ・・・。
そしてワインを一緒に楽しんでもらいたかった・・・。

  YouTube動画です。音楽をお楽しみください。


カメの庭 『薔薇狂騒曲』をお読み頂き、ありがとうございました。

   カメのHomePageへ戻る。

スポンサーサイト